江葉~雲のように風のように

1990年にTVで放映されたTVアニメ。このアニメ自体はビデオに録画して何度も観てはいたのですが、今さらながら原作である酒見賢一先生の『後宮小説』を読みまして、いやあ、本来はこういう内容だったのかと、、、、

アニメはTV放送だったので当然のように、いわゆる『床』のくだりは省かれていますね。まだ読まれていない方もいるかと思うので書きませんけど、、、

とまあ、江葉のキャラが小説でも秀逸で、これはもうイラスト描こう!と思い立って描いた次第でございます。同年代の方なら、「なつかしい!!」と思って下さることでしょう!ってこのアニメ知ってる時点で年代が大体推察できる、、、?

まだ見ていない方は是非見てほしい作品です!!DVDにはなってます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B000066O6T/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_2gXgDbCVPGCA7

小説はこちら。タイトルは違います。「後宮小説」

ギクッ!!!(;゚Д゚)

ふう~~~

バカで良かった~~~

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村
BlogPeople「趣味の世界/漫画・アニメ」ブログランキング
BlogPeople「芸術・文学/ファインアート」ブログランキング

白樺に接吻~恋を恋する人~

過去作になります

口紅を塗って白樺に口づけしている所です。
萩原朔太郎の「恋を恋する人」という詩がモチーフ、、、のつもりでした、、、が、、、

本来は男が紅白粉を塗って白樺に口づけするって内容なんですけど、まあ、、、こうなりました汗

これ描いてて思ったのが、白樺って真っすぐ生えてるようで微妙に曲がって生えてるんですね。難しかったです汗

白樺といったらロシアですかね。タルコフスキーの『僕の村は戦場だった』っていう映画で白樺の森で口づけするシーンが印象的で、いつか描きたいと思っていたテーマでした。

ちなみに僕、スギ花粉が過ぎた5月頃に、異常に目鼻がムズムズするんですけど、これって白樺アレルギーなんですかね?

皮肉なもんです、、、ずるッ(鼻水)