白樺に接吻~恋を恋する人~

過去作になります

口紅を塗って白樺に口づけしている所です。
萩原朔太郎の「恋を恋する人」という詩がモチーフ、、、のつもりでした、、、が、、、

本来は男が紅白粉を塗って白樺に口づけするって内容なんですけど、まあ、、、こうなりました汗

これ描いてて思ったのが、白樺って真っすぐ生えてるようで微妙に曲がって生えてるんですね。難しかったです汗

白樺といったらロシアですかね。タルコフスキーの『僕の村は戦場だった』っていう映画で白樺の森で口づけするシーンが印象的で、いつか描きたいと思っていたテーマでした。

ちなみに僕、スギ花粉が過ぎた5月頃に、異常に目鼻がムズムズするんですけど、これって白樺アレルギーなんですかね?

皮肉なもんです、、、ずるッ(鼻水)